車検予約・車の買取査定情報

「車検でお金を使う、その前に!」へようこそ。

当サイトを訪問していただき、ありがとうございます。

 

このサイトは、自動車の車検や売却にまつわる情報を提供することで、閲覧してくださった方々のお役に立てることを願って作成しております。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

車検の前に考えなくて大丈夫ですか?

 

車検名

特色

説明

グー車検

便利

自宅まで車を引き取りに来てくれて、車検終了後には納車までしてくれる。

車検取次サービス

要望にあった車検場を探してくれる。

ホリデー車検

スピディー

複数のスタッフの同時作業でスピーディー。

安心

「対話型立会い車検」で納得できる。

低料金

車検料のベースを安く設定。

EPARK車検

安心

法定 24ヶ月点検付き。

費用

枚数限定の格安車検クーポンを使えばかなりお安く。

 

車検を通しながら長く同じ車を乗り続けている方や、乗りつづけようと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

 

その方々にとっては、車検は車を大切に乗るための当たり前のことと位置付けられているかもしれません。

 

ですが、なかには「少しでも安く車検ができないかな?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

車検はディーラー以外の整備工場などでも受けられるということは一般的に知られていると思います。
テレビでもそういった会社のCMを見かけたりしますよね。

 

でも、なぜディーラー以外に車検を出す意味があるのかを、ご自身に当てはめてみたことはおありですか?

 

例えば、車を購入するときには少しでも値引きしてもらおうと努力するのに、車検ではそうしないのですか?

 

もちろんディーラーに車検を依頼するメリットはたくさんあると思います。
その車を売っている会社に点検してもらうのですから、安心はお墨付けです。

 

おそらくディーラー以外の業者や整備工場に車検のお願いをするのは、そのお墨付きよりも優先する事情があるからかもしれません。
先ほど例を挙げましたが、「費用」「サービス」「お付き合い」「利便性」といったところでしょうか。

 

このサイトは、便利でお得な車検を行ってくれる業者を紹介することで、「安く」「楽に」車検を通したいとお考えの方のチカラになれることを目的として作成しています。

わたし自身のことを少し書かせていただきますと、2017年(平成29年)の秋に車を売却しました。
それまでに車検を通したこともあります。
ですが、わたし自身、車検をディーラー以外に出すことを考える意味に気づけずにいました。
その理由としては、新車で車を購入した際に、定期点検費用や車検費用がお得になっているサービスをお願いしたからです。
車を購入したころは、その数年後に体調を崩して収入が不安定になるなどとは思ってもいませんでしたから・・・

 

 

車検とは!?

 

車検とは正式には自動車検査登録制度と言って、国が定めた保安基準をお手持ちの車がクリアしているかどうかを一定期間ごとにチェックするものです。
保安基準には、安全面や環境面などがあります。
車検が有効ではない車で公道を走行すると、行政処分や刑事処分の罰則対象となります。

 

通常は、車検において不具合が見つかったり、故障・摩耗などで部品の交換が必要な場合は、それらを整備・交換して公道を走行しても良い状態にしてもらいます。

 

車検には有効期限があって、一定期間での更新が必要になります。。
乗用自動車の車検のタイミングとしては、新車登録から「3年目」が最初となり、それ以降は「2年ごと」になります。

 

車検にかかる費用には、必ずかかる費用と、部品の交換などによってかかってくる費用があります。

 

必ずかかる費用には大きく分けて次のものがあります。

[法定費用]
 ・自動車重量税
 ・自賠責保険
 ・印紙代
 ※法定費用は、自動車の種類や車両重量、車検の有効期間などによる違いはあります。
   どこで車検を受けたとしても同額
です。

 

[車検基本料金]
 ・24ヵ月定期点検料
 ※車検基本料金の場合は、どこで車検を受けるかで金額に違いがでてきます。
 ※部品・オイルなどの交換が必要な場合いの代金は、別途必要になります。
 


 一般的に、ディーラーの場合で受ける方が費用は高めであると言えます。
 その分、整備保証も手厚くなっていると思われます。

 

 

車検のときに考えるもうひとつの選択

 

先ほどまでとはちがって、車検を契機にお手持ちの車を手放す方もいらっしゃると思います。
車を手放す理由はさまざまだと思いますが、次のようなことが考えられます。

 

 ・別の車を購入す売るために「下取り」に出す。
 ・別の車を購入するために、「下取り」ではなく買取業者に「買取」してもらう。
 ・保有している車を中古車買取業者に売却して現金に換える。
 ・名義変更をして、家族や友人などに車を譲る。
 ・車を維持してまで乗る必要がなくなった。

 

下取り」とは、新車または中古車の購入に際して、次の車を購入する会社に保有している車を買い取ってもらい、その金額を次の車の購入代金から値引いてもらうことです。

買取」とは、次の車を購入するのであれば、その購入先以外の会社に買取ってもらうことです。
次の車を購入しない場合は、車を買取専門業者などに買取ってもらうことです。

 

車の売却といってもさまざまな方法があります。
新車を購入するための下取りの場合や、知り合いの業者さんにお願いすることもあると思います。
近所の見慣れている買取業者に行かれるかもしれません。
交渉が得意な方がいらっしゃれば、苦手な方もいらっしゃることでしょう。
買取業者に言われるままに話が進んで、良かったと思える人もいれば、後悔される方もいるかもしれないのです。

 

とはいっても車の売却に当たっては、いくつかの買取業者に査定してもらい見積もりを出してもらうことが重要になります。

 

車やその売却の経験や知識が豊富でない方でもより納得した売却ができるように、一括査定・買取といった情報をご紹介することでお手伝いできればと考えています。

 

 

車を手放す際にも不安はつきものです。

●この「下取り」の金額って妥当なの?
●少しでも高く「買取」してほしいけれど、どうしたらいいの?
●売却したときの手続きが面倒そう・・・
●楽に売却できないの?

 

車の売却に関しては、いくつかの方法があります。

  1. ご自身で中古車買取業者に車を持ち込んで買取査定をしてもらう。
  2. インターネットを活用して、複数の買取業者に見積りを提示してもらい比較してみる。
  3. 出張査定サービスを利用して、自宅にいながら買取査定をしてもらう。
  4. 車をオークションにかける。

 etc...

 

それぞれにメリットやデメリットがありますので、そういったことを知りつつご自身に合った方法を選択されるのが良いと思います。

 

このサイトのもうひとつの目的は、車の売却についての情報を提供するとことで、より納得できる車の手放し方をサポートすることです。

 

 

こんな方のチカラになりたい!!

 

少しでもこのようなことをお考えの方のチカラになることができれば幸いです。